離島医療と身体診察の融合。医師と看護師のための身体診察勉強会

ごあいさつ

はじめまして、フィジカルクラブ部長の平島修です。幼少の頃、患者さんに寄り添う医師に「カッコイイ」と憧れ、医師になりました。医師2年目に奄美大島での離島研修で、医療とは、病気のある人間ではなく、病気を抱えた「ひと」と向き合うことであることを知りました。そして・・・

部長:平島修
部長:平島修

 手あての医療をたくさんの仲間と作り、全国に届けたい! 

という思いで身体診察の部活動(勉強会)、フィジカルクラブを始めました。今日の医療界(医療職全体)の教育に足りないのは、患者の身体に手を触れる身体診察、そして患者と共に考える医療倫理の分野だと思います。フィジカルクラブではこの2つの教育に特に力を入れ、医療界を少しでも人の温かみのある世界へと変えていくことを目標としています。あなたの情熱を少しだけ私たちに分けて下さい!どうぞよろしくお願いします。    

『手あての医師・看護師』募集!


奄美大島で「手あての医師・手あての看護師」になってみませんか?奄美群島では医師を対象に、離島医療を実践するコース、総合診療専門医取得を目指すコースを準備しております。また、看護師を対象に奄美群島で看護を実践する「結の島ナースプロジェクトを準備しています。

奄美レジデントブログ

『フィジカルクラブちゃんねる』

毎週月~木曜日更新

本日のフィジカル:右室ロック

三尖弁逆流症を疑う、あるいは右心不全徴候を他の所見で疑う場合、すーっと前胸部に手を当てられるようになるといいですね。


『医師の教養』~医療人の心を磨く

7/31「私たちは子どもに何ができるのか・きみはいい子」配信開始

フィジカルクラブ関連書籍

medicina2020年7月号編集

巻頭鼎談「沸騰する地球」をYoutubeにて動画配信中!


こんなときオスラー

近代医学の父オスラー先生、日本近代医学の父日野原先生の教えを今に伝えるために、分かりやすく臨床に即して名言をまとめました。すべての医療人に読んでいただきたい1冊です。

手あての医療

ついにフィジカルクラブの理念とも言える手あてが書籍化しました。医療面接、身体診察に手あての要素を加えています。これから医師になる人は必読の1冊になると思います!

身体診察のバイブル、マクギーのフィジカル診断学がバージョンアップして登場しました。マクギー先生の教えが世の中に広がれば、医療は確実に変わります!



New!(新着情報)

部活動・イベント

ベッドサイド教育回診at岸和田徳洲会病院

毎週(木)or(金)教育回診実施中!

医師・医学生さんの参加随時受け付けています。

8月:6・13・20・27 9月:3・10・17・24

⇒詳細はコチラ

2020年8月

ニュース

2020.3.29.

奄美大島実習レポート

3月に奄美大島見学・実習された医学生さんからレポートが届きました!


協力